忍者ブログ

ボンバードラミだっていいのだ

演奏活動とトレーニング活動。 あるいは日々の介護のこと。 気付いたこと 感じたこと やってみたら巧くいったこと 発見、試作、工夫、改良の日々を綴ります。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
仕事が決まって最後のプータロー生活を勤しんでいます。
今日ジャケットの見本が出来上がってきました。
超いい感じ♡音楽と絵がぴったしだとおもうの。
最終系は当日まで秘密ですが↓この映像のケツにちょろっとだけ顔をのぞかせてます。


是非現地にてお買い求めください。
ってかアルバムもだけど、生演奏の方を是非って感じです。
音圧を体感してほしいです。
敷居が高いとか、怖いとか、暑いとか、面倒くさいとか。
他にも色々行けない理由は有るんだけど。
私もそうだから分かるんですが、それでも是非どうぞとあえて申し上げます。
ボンバーexperiment。
必ずしも分かりやすいとか、死ぬほど笑えるとか、
格好良過ぎて鼻血吹くとか、ではないですが、
気持ちよさと、
あなたの中のノスタルジーを刺激するような音楽になればいいと思ってます。
発売記念ライブでありながら、
次のアルバムの録音でもあるのでまた録音しています。
今回のアルバムも前回のライブを中心に作り上げたものです。
このメンバーではクリックが不要というか
一番ジューシーなものは同時に演奏しているときにしか
出てこないようなので、私の歌へた問題は一回棚上げです。
凄い機材が有れば、あっという間に音痴を治してくれるらしいのですが
そういうものは無いのであきらめます。
コンデンサーマイクも無い。
ガレージバンドしか無い。
色々無し無しの状態で、最初は無い事を悩みに感じていたのですが
無い事をプラスに感じるように考え方を変えたらとてもやり易くなり
色々面白い方向に手足をのばし珍しいアルバムが出来上がりました。
震災前と震災後ではやはり色んな意味で音楽が変わりました
「神の子は皆踊る」というとなんだか宗教じみてるような気がしますが
そういう事では有りません。
「神」は「人知を超えた」という意味のメタファーです。
今作では人が産まれてから死ぬまでをそして
「それから」について音と言葉で挑戦しています。
題材がまじめなので処理は思いっきりお笑いにしてあります。
激しいぼけをいくつか入れているので「おいおい!」って突っ込みながら聴いて下さると本望です。





拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
ボンバードラミ
性別:
女性
職業:
音楽屋
趣味:
着物 乗馬
自己紹介:
vocal,songwriter
発音指導
ボイストレーナー
乗馬と音楽を使って体と脳の不思議にドタバタと挑む 共通点を見つけては狂喜し 落馬しては骨折し一筋縄ではいかない 七顛八起人生を綴る

next coming up

■9/22(fri)
start 20:00~ ¥1500+drink
池袋flatfive
出演 : )
ボンバードラミvopf
土屋秀樹gt
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ページ

thanx so much for visiting!!!please share!


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ボンバードラミだっていいのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]