忍者ブログ

ボンバードラミだっていいのだ

演奏活動とトレーニング活動。 あるいは日々の介護のこと。 気付いたこと 感じたこと やってみたら巧くいったこと 発見、試作、工夫、改良の日々を綴ります。

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10




ストレートにジャズの選曲にしてみよう。


9/22@池袋flatfive

土屋秀樹gt
¥1500 20時から2ステージ


よろしくお願いします。


お陰様で
生徒さんは通算で60人くらいいたけれど
その中で演奏に足を運んでくれたのは
5.6人。

無理矢理
誘わないし、
その辺は個々の自由にお任せしてる

結果

演奏会はいつも閑散としており

その度、

映画館を思い出し
虚しい気持ちになる。

ラジオで映画評論家や社会学者がどんなにいいよと勧めても

映画館は閑散としている。

それでも上映館は全国展開だし

俳優陣も躍起になってテレビで宣伝してる。
あれほどの人たちがあれだけの特権的方法でメディアを駆使して
宣伝しまくっても
あの程度なのだ。
私などがブログでどんなにお勧めしたところで焼け石に水なのだ。

反面、
知り合いの知り合いが
カラオケ大会に出るから
見に行かなくてはいけないから
大忙しだという人
友達の子供のピアノの発表会に行かなくちゃとか
知り合いに頼まれてバイオリニストの演奏会に行くとか

アマチュアの発表会はいつも満員だ

付き合いに勝つ事ができない

それが日本文化。

良いもの面白いものを見るのではなく
中身いかんにかかわらず
付き合いで見るもの。
素晴らしければラッキー。

それが日本文化の本流をなす。





文化の本質は見る者の態度で作られる






自分が参加出来るなら投資する
最近はやりのクラウドファンディングやドネーションの類。
自分も参加したから見る広める

絵本や映画でも成功例がある。

うまいこと投資して参加して自分も一部だと思わせないと

素人の発表会に負ける。

付き合いこそ全て。

人見知りで付き合いが苦手な人はどうしたらいいのでしょうね;^_^A?


拍手[4回]

PR



9/22@池袋flatfive

土屋秀樹gt duo

¥1500
20:00から2回ステージ


池袋西口5差路交差点デパート丸井の裏
セブンイレブン下の地下一階。

拍手[0回]

さてさて!




お待たせいたしました。
なかなか決まらなかった本渡美容室臨時開業が決まりました。

川崎ファクトリー

髪の毛が一瞬で素敵に変貌!

キルもよし整えるもよし。

髪ボサボサの方、切られたがり屋の方、別に切りたくも整えたくもない方もぜひお越しください!


本渡正博美容師
ボンバードラミ歌ピアノ
越智泰彦eb

拍手[0回]

池袋flatfive土屋秀樹gt duo
1930 ¥1500

さて。何しよう。
今から考えまーす。

拍手[0回]

笑いすぎてゾンビになっちまったい。


対バン形式は(一晩で3バンドから5バンドが出る)
我々のようにワンマンでは
集客がままならないバンドにとっては
有難い形式なはずなのだけど
蓋を開けてみれば
1バンド終わるごとに
客も演者も総入れ替えとなり
結果
時間割別箱貸しミニミニワンマンライブになってしまうことが多いのです。
そうならないように工夫したかった今回。
最初に来たお客様が最後まで楽しめるためには
どうしたら良いのか、、、?
そこでボンバーバンドの曲
悲しくてやりきれない をねこカフェさんにもやってもらい、
京都慕情 を 白鳥あかねさんバンドにもやってもらいました。
白鳥あかねバンドとねこカフェはイパネマの娘を共有。
互いのバンドと一曲ずつ被るようにして、それぞれのバンドアレンジでどんな風に違うものになるのかを楽しんでもらおうと考えました。
これなら後まで残る意味が見出せるのではないかと。
だって見て気に入らないから帰るならともかく
見る前に帰えらせちゃう、帰られちゃう、こともすごく多くて
その度にとても悔しい思いをしてきたのですもん。
それに対バン同士も特に何の接点もないから話すこともなく、
それぞれのバンドを聴くことさえなく
自分の番が終わったらさっさと帰ってしまうとかも多いのです。
今回の企画はそういう意味ではある程度成功したと言って良いのではないかと思うの。
一つの空間を
そこにいたみんなで時間の許す限り
楽しく使い切れた
対バンさんの協力と理解がなければ成り立たない企画だけど
是非試してみて欲しい。
ミニミニワンマンライブ×3band
じゃなく3bandによるワンマンライブが達成できたんじゃないかと思います。
もちろんもっと他にも
やり方はあるかもしれない
と思うから
また次回へ向けて
考えてみようと思います。

対バンの白鳥あかねさん中村泰介さん
ねこカフェ
たべいやすがずんさん田部井雅世さん。
協力ありがとうございました。
お客さん最後まで楽しんでくれてありがとうございました。

拍手[5回]




lazybones

音楽初めて割とすぐにやった曲。
アレから20年くらいたった。
まだこんなもんかと思うけど、
弾き語りしてるとは思わなかったなぁ。

8/22@吉祥寺mandala2
1930から¥2200

ねこカフェ
たべいやすがずんgt
田部井雅世fl

白鳥あかねvo
中村泰介pf

ボンバードラミvopf
越智泰彦eb

対バンで同じ曲を共有して
バンドによって違う仕上がりになるところを楽しんでもらおうとおもってます。

同じ魚を使って
味噌汁を作るのか
フレンチを作るのかみたいな。

そんな試みです。

対バンを楽しんでもらうには
これしかないと兼ねてから
一度試してみたかったんだ。
お楽しみいただけたらこれ幸い。

拍手[0回]

ボンバースペシャルをやらせてもらうようになってはや・・・何年でしょう(^^;)
何かを爆発させたり、プレゼントの嵐とか、特別なことをするわけじゃない。
いつも対バンになるとお客さんが帰ってしまうので
全部聴いてもらえると元が取れるのになと思い立ち
毎回好きなバンドを誘うようにしてます。



今回は毎回のようにお客さんで来てくれている白鳥あかね(vo)さんを誘いました。
業界では一番よく会ったり話したりする人です。
客席で見て知っている方もいると思います。
実はシンガーさんで家も近所でよく一緒にご飯食べたりしているのです。
素敵な声の持ち主で最近より磨きがかかってきてるみたい。




もう一方はねこカフェさん。
たべいやすかずんgt 田部井雅世fl兄弟ユニット。
ねこが好きな妹とコーヒーが好きな兄。でねこカフェ。なるほど。
別のライブハウスでたいばんになって以来のおつきあい。
なんとも言えない、もう見てもらうしかない
楽しくておかしいバンドです。



ジャズやボサノバの曲を題材に
オリジナルを加えつつ
様々なジャンルに影響を受けながら
それぞれに個別性が立ち現れているバンドを
面白く聴いてもらう方法はないか?
そうだ!かねてよりやってみたかったやつをやってみよう!
ということで
今回は同じ曲をバンドでリレーしていく試みをやってみます。
一曲ずつそれぞれのバンドと被るように選曲してます。
ボンバー白鳥で 演歌曲A
白鳥ねこカフェで ボサノバ曲B
ねこカフェとボンバーで フォークソングの曲C
それぞれのバンドがどう解釈してどう演奏するのか
違いを楽しんでもらえると思います。

吉祥寺mandala2
1930〜 ¥2200
ボンバードラミvo pf 越智泰彦eb
白鳥あかねvo 中村泰介pf
ねこカフェ たべいやすかずんgt 田部井雅世fl


拍手[1回]



何処かで会えますように!

拍手[1回]

7/20大塚ドンファン
柳隼一pf

8/22吉祥寺mandala2
ねこカフェ
白鳥あかねvo
ボンバー、越智泰彦eb

9/22@池袋flatfive
土屋秀樹gt
15日から変更になってます。
ご注意下さい。


松本城見てきました。
ねこの自動餌やり機購入。
着々と富山が見えてきました。
うまくすれば富山で乗馬体験もできるかも、、、

拍手[1回]



店の前に着いたらこんな感じ。
西口五差路のマルイの裏のセブンイレブンの下ですね。

ここの主さんのようです。



うちでは梅ちゃんがこんな感じ。

拍手[0回]

プロフィール

HN:
ボンバードラミ
性別:
女性
職業:
音楽屋
趣味:
着物 乗馬
自己紹介:
vocal,songwriter
発音指導
ボイストレーナー
乗馬と音楽を使って体と脳の不思議にドタバタと挑む 共通点を見つけては狂喜し 落馬しては骨折し一筋縄ではいかない 七顛八起人生を綴る

next coming up

■9/22(fri)
start 20:00~ ¥1500+drink
池袋flatfive
出演 : )
ボンバードラミvopf
土屋秀樹gt
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
6
10 11 15 16
17 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ページ

thanx so much for visiting!!!please share!


| HOME Next >>
Copyright ©  -- ボンバードラミだっていいのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]