忍者ブログ

ボンバードラミだっていいのだ

演奏活動とトレーニング活動。 あるいは日々の介護のこと。 気付いたこと 感じたこと やってみたら巧くいったこと 発見、試作、工夫、改良の日々を綴ります。

2019/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
加藤崇之御大gtとのデュオに向け
譜面の日々始まる。
加藤さんといっても私の友達、仲間ではあまりピンとこない方も多いかもしれない。
何しろ我らからすればお父さん世代なわけで。
私がジャズの道に入った時にはすでに大御所と呼ばれていた。
ジャズを始めたキッカケは
一緒に何かしようと決めたスガダイローpf君が、
「俺はジャズかディープパープルしかやらね。」
と、ものすごくエクストリームな選択肢を突きつけてきたからで、
当時メタル研究会にいた私としては、すでにやったことあるディープパープルより、
聴いたこともないジャズってヤツをやってみようかなと、何とも軽い気持ちであった。
軽い気持ちで始めてハヤ23年、、
初めて生で聴きに行ったライブは
吉祥寺サムタイムの鈴木道子さんであった。
そこでピアノをされてた寺下誠さんに
ジャズボーカルはどうやったらなれるのですか?と大学生の私は素朴に質問した。
「なろうと思ったその日からだよ。」
学生の浅はかな夢を砕かないように、
寺下さんは優しく応えてくれた。
それを間に受けた私は、その日から、ジャズシンガーになったというわけ。
横で冷ややかに見ていた鈴木道子さんはまさかの大学の大先輩と判明。
それ以来演奏に行くと、ちゃんと聴いてろよみたいに本当の先輩みたいに接してくださる。(演奏中に喋ってて、怒られただけなんだけど;^_^A)
そして何を隠そう、加藤崇之御大も同じ大学の大先輩なのだ。
先輩後輩の系譜。

こちらにすごすぎるプロフィール
http://takayuki-kato.com/free/profile

加藤崇之

1955年1月31日生

高校生まではサッカー部だったが、兄が聴いていたジャズに興味を持ちギターを始める。高校時代に潮先郁男(G)さんにジャズギターを習う。大学在学中、19才でプロ入り。28才の頃より自己のリーダーとしての活動を開始。
米軍キャンプでのディスコバンド・ブラジル人とのサンババンドの経験など幅広い活動。多くのレコーディングに参加、多くのミュージシャンと共演する。次第に、必然的に演奏スタイルがフリーに向かう。

1987年頃にはすでにエフェクターでのフリーな実験的Soloを始めていた。当時、斬新過ぎて時には「霊界的」「変態サウンド」などと言われるが、現在ではそういうサウンドは普通に演奏されている。フリーな演奏への挑戦から音楽の世界を広げていく過程に好きなラベルの「ダフニスとクロエ」からインスパイヤーされフリーユニット「渦」NEW渦」が生まれる。「NEW渦」は始めはは宅・山崎とのトリオであった。

現在の活動では井野信義(B)が参加。ジョージ大塚G、鈴木勲G、菊池雅章G、益田幹夫G、向井滋春「オリッサ」、高橋知己G、今村裕司G、榎本秀一G、井上叔彦G、金井英人G、翠川敬基「緑化計画」、渋さ知らズ、ルイザン・マイアG、フランシス・シルバG、モンゴロイダーズ、CO2等を経て現在に至る。

現在、自己のバンドである加藤崇之トリオ「ギタースタンダード」「NEW渦」「エレクトリック渦」「SoLo」の他、宅朱美(Vo)とのDUO「夢」、さがゆき(Vo)とのDUO「シナプス」、蜂谷真紀(Vo)、永塚博之(B)との「アコースティック・ノイズ」、松風鉱一G、宅朱美G、今村裕司G、田村夏樹G、等で活動。
渋さ知らズ」ではイギリスの世界最大ロックフェスティバルであるグラストンバレー他、メールスジャズフェスティバルなど海外での活動も多い。

<最近の活動>
ガットギターによるソロ、エレクトリックギターによるソロ、宅SHOOMY朱美、さがゆき、蜂谷真紀ら個性派でフリースタイルのボーカルとの活動、松風紘一(AS)グループ、ベテランから若手まであらゆるミュージシャンとのフリージャズや、インプロの交流、時々ブラジル音楽の歌手らとの共演など、積極的にライブ活動を行っている。

20台後半くらいから気にかけてくれて、というよりは、飲んだくれ過ぎていつか死ぬんじゃないかという、心配の眼差しで見てくれていたらしい。

そんな大先輩と今週末演奏がある。

9/27@池袋independence
http://jazz-independence.com
¥2500 20時から2セット

昔話ついでに
この店に最初に行ったのは10年以上前。ギターの粟沢博幸氏とピアノ飯沼五洋氏。誰かを脅しに行ったのかなみたいなメンツ。
当日評判だったドラムの橋本学君を見学に行ったのだ。
そのイメージが残っているので
行くたびにそこはかとない怖さがあった。
しかし、この度何と友人の超美人フルート、北條達子さんが、マスターからお店を引き継いで二代目を張るということに。突然の親近感と応援したいという気持ち。

というわけで、是非是非沢山のご来場をお待ちしてます。
ご来場がないと、応援ではなく迷惑行為になってしまうのだ。
皆さんの力が頼りです頼みますm(_ _)m

久々なので何をするのかも決まってないです。
時々ジャズ、時々ラテン、時々オリジナル、をフリーに包んで。
校風そのままにやってみようかな。
10/25渋谷で個展をされる加藤崇之氏との前哨戦的夜。
お楽しみに。

拍手[0回]

PR
9/27@池袋independence
加藤崇之gt
20時から¥2700

10/17@新子安しぇりる
1930 ¥2000
土屋秀樹gt
増根哲也cb

10/25@渋谷画廊
加藤崇之gt

11/30@川崎factory
越智泰彦eb
本渡正博美容家
19時から¥投げ銭

12/17@池袋flatfive
20時 ¥1500
土屋秀樹gt



日進月歩というか一進一退というか。
元気なんだけど元気じゃないというか。
腎臓が7割死んでしまったら
どんなか気分なのかは計り知れないけど、
私だって更年期障害としか思えない症状があちらこちらにあり、
ついに命の母なる薬物に手を染めたりしていることを考えると
こうした薬物依存状態はある程度避けては通れないのかもしれないなとおもったり。
あの時あれを食べさせなければとか
こうしておけばああしておけばなんて
後悔後悔の気持ちに苛まれたりするけど、
梅ちゃん自身はいたって冷静。


譜面が出れば邪魔するし、



テレビがつけばテーブルの上。

そんなこんなで
やっとこさっとこ
猫も人間も生き延びている日々であります。


拍手[0回]

麦穂が黄金色に色づき始めた。
刻々と秋。



ボイトレはスポーツの前のストレッチみたいなものですが、
実際レッスンでは
ストレッチ以外の事がたくさんあります。
課題曲があったり。
リズムトレーニングだったり。
発音だったり。
呼吸と肉体だったり。
衣装からステージングまで。
そしてそれらは全て

センス

という一点に帰結していく気がする。
だからトレーナーとしては
悪い方に思い込んでるモノを
ほぐしていくという感覚に近い。

どうせ私なんか、「バカだし」「年だし」「下手だし」「何も分からないし」「リズム音痴だし」
を枕詞にしている人に、音楽はそれら全てが仮に事実だとしても、何の問題も無いんだ、
という事を伝え、だから、
「うまくできない」「正しくできない」「ちゃんとできない」「間違えてたく無い」「うまくなきゃダメ」みたいなものとの結び付きを
断ち切って、

ただただ音楽と向き合う。

その手助けが出来たらなと思っとります。

今日課題曲にとブルーハーツを持ってきた子がいた。
こんな若い子にも刺さってるんだなぁ、さすが甲本さん。
と思うも、同時に
ブルーハーツは教えるもんじゃ無いんだけどな;^_^A
ブルースが加速するってあるけど、
ブルースって知ってる?
知らない
奴隷制って聞いた事ある?
薄っすらと
みたいな感じだったので
アメリカの歴史を語りました。
最近の若い子はそこらへんの歴史を全く通っていないらしく、
アフリカきら連れてこられたんだよ、というと、
ウソーっ!ありえないんですけど、
という。
まぁ、そのありえない事があったから
今我々に刺さる音楽が有ると言っても過言じゃ無いんだけどな;^_^A
「見えない事由が欲しくて見えない銃を撃ちまくる」=ブルース
をアメリカの歴史から遡る日が来るとは、、
そんなアメリカでは見える銃を撃ちまくる人が多発する昨今。
ブルースがまた重みを本始めている。


8/15@三軒茶屋orbit
増根哲也cb
21時 ¥1000

8/28@池袋flatfive
土屋秀樹
20時から¥1500

9/27@池袋independence
加藤崇之gt
20時から¥2700

10/25@渋谷画廊
加藤崇之gt

11/30@川崎factory
越智泰彦eb
本渡正博美容家
19時から¥投げ銭

12/17@池袋flatfive
20時 ¥1500
土屋秀樹gt

拍手[0回]

暑くてしんどい夏がついに来襲してきましたね。
今年の梅雨は長めでタメが長かったから、リバウンド的に短期で酷暑行くよーっ!はいっ!って感じになりそうですね。

8/6@吉祥寺mandala2
1930¥2200
越智泰彦eb

8/15@三軒茶屋orbit
21時から¥1000
増根哲也cb

8/28@池袋flatfive
20時から ¥1500
土屋秀樹gt

9/27@池袋independence
¥2500 20時から
加藤崇之gt

拍手[0回]



鳥のアルバムの途中に咳喘息発症!

原因は





コレらしい。

夏用のテントの中で毎晩一緒に寝てる

梅ちゃんとモモちゃん;^_^A

だから、

この話は聞かなかったことにした。

そして風邪をひかないようにしようと思います。


手洗いうがい、手洗いうがい!



あと健康的な食生活。

そうそう。

友達に教えてもらった

生野菜の中にミョウガとキムチをほんの少々、混ぜると美味しいの!



超楽しそうな木を発見したり、



美しすぎるヤマユリに見惚れたり







とても素敵な奥の細道的な公園に迷い込んだり




幸せな毎日を送ってます。


8/6@吉祥寺mandala2
¥2200 1930から。
越智泰彦eb
ボンバードラミ歌ギターピアノ

久々にギターを弾きます。

8/15@三軒茶屋orbit
budspackers presents
ボンバードラミ歌ギター
増根哲也cb

8/28@池袋flatfive
20時から ¥1500
土屋秀樹gt
ボンバードラミ歌ギターピアノ

拍手[0回]

6/28@池袋flatfive
20時より ¥1600
w土屋秀樹gt
五線譜の新しいのを作ろうかと思います。
コードとメロディと下に歌詞も書きたいとなると規制の譜面では間隔が狭すぎるのです。
先輩シンガーの石川さんがちょうど程よいのを作っていて、コレコレ!と思ったら、パソコンで作ったそう。
うちのpcはぶっ壊れてるからなー。


7/12@新子安しぇりる
1930より ¥2000
w土屋秀樹gt
増根哲也cb
程よき間隔が空くので
みんなの仕事が少しずつ減る。
トリオって素晴らしいT^T

8/6@吉祥寺mandala2
1930 ¥2200
越智泰彦eb
突然決まりました。
夏は頑張らない予定だったのに、
蓋を開けてみれば1番頑張ることに;^_^A 越智さんの誕生日は8月。
密かに祝う儀式にいたしましょう。
録音ももうすぐ仕上がります。

8/15@三軒茶屋orbit
21時より¥1000位だったはず、、
w
増根哲也cb
病院で勤めてた頃の仲間の主催する音楽イベント。
場所が気持ちよく、マッタリするならここしかない。素晴らしい空間です。
私は増根さんとケロヒゲ危機一髪と将棋をする予定です。

8/28@池袋flatfive
20時¥1500
w土屋秀樹gt
大好きな店。マスターが元ホテルマン。ほどよく気持ち良いのです。

9/27@池袋independence
20時より ¥2000くらいなはず。
w 加藤崇之gt
フルートの友達北條達子さんが
店を引き継ぎママさんになります。
応援も込めて、って、誰も来てくれなかったら、ただ邪魔しに行ってるだけになってまうので、皆さんの温かい応援をお願いします。

10/25@渋谷のギャラリーにて加藤さんの個展。
加藤崇之gt 絵描き。

拍手[0回]

チョキチョキーズ第5弾

越智泰彦eb
本渡正博美容家
ノリエモン美容家

19時から 投げ銭 宴付き
梅雨向きな鳥料理を持って行きます。

鳥とネギ。





目下そんな感じ。






拍手[0回]

コピーが上手く出来て、
それを人前で演っても、自分の音楽になっていないのなら、意味は無い。
発表会という場であっても、うまくコピーをしてる子と、うまいかどうかを超えてアーティストだなと思わせてくれる子は違う。
アーティストになれるかどうかは巧さや正確さとは関係無いところにあるのだ。
それはその人の生き様そのものである。

拍手[0回]


画面右上からクーラーが当たるので、簡易ダンボールハウスを作ったら喜んで入ってます。



ピアノ弾くときは、
もはやクーラー無いとやってられない季節ですね。


6/15の全容がうっすら見えてきました。
それに伴って曲を切ったり貼ったします。
最近曲が着せ替え人形のように思えてきました。

6/15@川崎factory
越智泰彦eb 本渡正博美容家 ノリエモン芸術家
19時より。投げ銭。宴付き一品持ち寄り。酒はあります。

6/28@池袋flatfive
20時より 2セット ¥1500
土屋秀樹gt

7/12@新子安しぇりる
1930より2セット ¥2000
土屋秀樹gt 増根哲也cb

9/27@池袋independence
20時より
加藤崇之gt

拍手[0回]

本日はお越し下さりありがとうございます。



ベースは越智泰彦eb

ボンバードラミvo piano 作詞作曲でお送りします。

本番の時間内では
伝えきれない事もあるので
細かい情報はこちらから
ご確認頂けるようにしてみました。
美術館の音声ガイドみたいな感じだと思ってお楽しみくださると幸いです。

注)光源が明るすぎると、目に触る場合もあるので、読める範囲で、携帯は暗めにご使用ください。
なお、対バンの皆さんの演奏時にはご使用はお控えください。

去年の暮れから
「鳥」をモチーフに
アルバムを作る準備に入ってます。
なぜ鳥にしたのか、、、
思い出せません;^_^A
なんとなくだったと思うのです。
ですが、
こうして何曲も鳥の曲を書いたり、
他の作曲者が鳥に触れているのを肌身で感じたこの数ヶ月。
それは自由の象徴でもあり、
囚われの象徴でもあり、
悲しみの象徴でもあり、
喜びの象徴でもありました。

鳥の声には憧れます。
どんなに小さくても
完璧に響き渡ります。

本日は
たくさんの種類の鳥が登場します。
鳥の曲と、
それに合わせたら面白そうな曲を
合体させる試みを幾つか行いました。

鳥にまつわるエトセトラ
ボンバー風マリアージュを
お楽しみいただけたら幸いです。

こちらが本日のメニューです。

世界の終わりen la oriella del mundo
〜カナリア

チャーリーヘイデンのノクターンというアルバムに入っていたお気に入りの曲。
もともとはスペインの古い曲です。
スペイン語の歌詞の意味は
タイトルの部分が、
「世界の果てで」
みたいな感じです。
その語感と、
唯一
スペイン語で理解できた、
ファミリア=家族、と、
クルエル=残酷な、
この辺りから類推し、
この頃ちょうど見て感銘を受けていた
「この世界の片隅で」という
映画とドラマからも
影響を受けつつ
日本語の歌詞を
オリジナルで作りました。
これにカナリアという
有名な童謡を組み合わせてみます。


鳥の歌カタロニア民謡〜
luiza 作antoniocarlosjobin

カタロニア民謡の鳥の歌。
これはチェロのカザルスという人が
国連で平和を訴えて弾いた事で
とても有名になりました。


カタロニアの歴史は複雑で、
ちょっとWikiったくらいでは
全く頭に入ってこなかったのですが
州都はバルセロナという事なので
サグラダファミリアとかガウディの建築とかで有名な地域ですよね。
これは単なる推測ですが
日本でいうと沖縄とか、アイヌとか
もともとは別の独立した国だったけど今は日本という事になっていて、
周囲にもそう思われているけど
生粋のカタロニア地方の皆さんは
複雑な気持ちでいるのではないかと思うのです。
聞いたわけじゃないからわからないけども。

実際の歌詞でも
鳥は自由に飛んで行きたいけど
ムズかしいというような事が読み取れたので、

何処か自由な場所に行きたいけど
なかなか行けない

という意味で再解釈し
日本語でオリジナルの歌詞を作りました。
曲は3回転調しますが
その高低差は
歌詞の表す鳥の位置( 空、山、雲)と
呼応するように編曲してあります。

前半の鳥の歌のリフを受け取りつつ、
後半はbossa novaの神様ジョビンの曲。
娘に捧げたルイーザという美しい曲に
繋げてみました。
こちらはポルトガル語です。
耳コピで演奏していたので
意味を全くわかっていなかったのですが
こういう試みをするのに
何もわからないというわけにもいかないだろうと思い
訳詞を探してみたらなんと、
歌詞の中で、鳥よ飛べ、鳥よ歌え!
ですって!
テレパシー来た!

ヒバリとカモメの間で
skylarkーカモメの水兵さん

ジャズのスタンダードのskylark
日本語でヒバリです。
田んぼなどで虫を捕まえて、
天高く真っ直ぐ飛翔するヒバリ。
ジャズの演奏をするときに
ピアノやラッパの人が
ソロをとります。
その際、歌の人が歌った同じ所を
もう1回し演奏するのが慣例です。

ソロ部分を転調させると
景色が変わるのが好きで
転調させた譜面を書きました。

私は厳密にはピアニストではないので、
チャリラリラ〜んみたいな;^_^A
ソロは一切取れません。
因みにこちらが譜面ですが、
左ページは歌で、右ページが転調したソロパートです。



スカイラークは
鳥の曲だから選んだものの
ソロの部分をどうしたものか、、
すると天からのお告げ、、

カモメもいるよ、、、

ふと、思い立ち
カモメの歌をソロ部分に被せて
歌ってみると
なんか、素敵な感じになったのです。


鳥の歌 ボンバー作詞作曲

ウチには
梅ちゃん左、
モモちゃん右、
2匹の猫がいます



窓辺から鳥を見ては
ケケケケケーっと
厳つい威嚇音を出しています。



鳥から見たらこれはどういう状況だろうか?
逆転の発想で作ってみたのがこの曲です。


飛んだんだ ボンバー作詞作曲

又吉さんのヘウレイカという番組で、
東大の獣医学の解剖の先生が
「人間の最大の失敗は、二足歩行にした事だ」と言ってました。
手が自由になり、
時間ができて
悩みを持つようになり、
立った事で、
内臓が下に落ち、
心臓から血液を送るのも大変で
骨盤の形も変わってしまったそうです。
これを見たときに
へーっと思って
作った曲です。

ネギの歌 ボンバー作曲 S.Iさん作詞

ネギの歌は昔勤めていた
病院の患者さんの作った詩です。
軽快な曲をつけてみました。
鳥のアルバムの前につくった
ネギのアルバム、
今日は何枚か持ってきてます。
¥1000でお求めいただけます。
お声掛けください。
宣伝をぶっ込ませてもらいました;^_^A


ピチクリピ〜鳥の歌オーホリナイトver.
鳥の歌 ボンバー作詞作曲
風に還る日 ボンバー作詞作曲

最後は3曲繋げてお送りします。
は去年のクリスマス頃に思い立ってつくったので、
よくよく聞くとクリスマスソングです。
歌詞を書き換えました。
ネギのアルバムを作ったときに


ジャケット下に余白が出来てしまい、
その部分をカットし、



みんなの言葉を集めて短冊アートを作りました。


そして集まった言葉を鳥にして飛ばしてみました。


6/15はまたこちらで演奏もあります。
川崎factory
19時過ぎから。
ゲスト美容師の本渡正博さんも交えて
演奏とヘアカットのマリアージュをお楽しみいただく趣向です。
投げ銭。
場所はこちらです。




鳥→リズム→無邪気→キリギリス→住める→瑠璃色→路面電車→山→巻き込む→剥き出し→システム手帳→運転手→朱色→ロクデナシ→沈む→むせる→ルバート→止める→ルワンダ→だます→すすぐ→グチ→誓い→いちまつ→積み木→期待→居留守


しりとりで出た言葉を使って歌詞を作りました。

作詞作曲ボンバードラミ


作曲を始めて割とすぐに作りました。
南国では死ぬと
土にかえるとは言わず
風に還るというらしい
というのを聞いて
素敵だなと思い作りました。

ありがとうございました。
宜しければ、この試みのご感想などコメントに残してください。
またどこかでお目にかかれますように。

拍手[0回]

プロフィール

HN:
ボンバードラミ
性別:
女性
職業:
音楽屋
趣味:
着物 乗馬
自己紹介:
vocal,songwriter
発音指導
ボイストレーナー
乗馬と音楽を使って体と脳の不思議にドタバタと挑む 共通点を見つけては狂喜し 落馬しては骨折し一筋縄ではいかない 七顛八起人生を綴る

next coming up

■9/18(tue)
start 19:30~ ¥2200+drink
吉祥寺manda-la2
出演 : )
ボンバードラミvopf
越智泰彦eb
たべいやすかずんgt
土屋秀樹gt
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ページ

thanx so much for visiting!!!please share!


| HOME Next >>
Copyright ©  -- ボンバードラミだっていいのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]