忍者ブログ

ボンバードラミだっていいのだ

演奏活動とトレーニング活動。 あるいは日々の介護のこと。 気付いたこと 感じたこと やってみたら巧くいったこと 発見、試作、工夫、改良の日々を綴ります。

2018/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
9/18@吉祥寺mandala2
越智泰彦eb土屋秀樹gtたべいやすがずんgt



9/25@池袋independence
北條達子fl岩谷耕資郎gt西川てるまさcb

10/12@池袋flatfive
土屋秀樹gt

11/17@成田cloud9
高松大樹pf 伊藤平吾cb志鎌好美ds

12/31@池袋independence
北條達子fl楠直孝pf 工藤精cb佐藤ことみds

拍手[0回]

PR
9/18@吉祥寺mandala2
越智泰彦eb土屋秀樹gtたべいやすがずんgt

9/25@池袋independence
北條達子fl岩谷耕資郎gt西川てるまさcb

10/12@池袋flatfive
土屋秀樹gt

11/17@成田cloud9
高松大樹pf

12/31@池袋independence
北條達子fl
楠直孝pf
工藤精cb
佐藤ことみds

拍手[0回]

アルバム記念ライブ。
@吉祥寺mandala2
越智泰彦eb
ゲスト土屋秀樹gt

タイバン
たべいやすがずんgt

拍手[0回]

録音してます。
今回はリハ録音を繰り返し
その中で良いテイクを採用する形をとりました。
前に作ったにれの木は完全に自主録音で
何十回撮り直しても納得がいかず
そりゃそうだ自分で納得がいったらもう終わりやん
と気づき
今回はおっけいテイクも人に任せる方式をとることにしました
自分では細かいミスがいちいち気になっておっけいにならないのです。

で、

最強の選別人増根哲也cbにお願いし
おっけいテイクの選別とマスタリングなど
全てを丸投げにしてしまいました。

そして
互いにスケジュールなどから
6月16に全貌を発表するのはいかにも無理!
とわかってきたので

いっそ
6月16は公開録音とさせてもらうことにしました。

せっかくなのでみなさんのお力も借りて
コーラスなども録音しようと思います。
簡単なコーラスになる予定。

数が大事なので
どうぞ奮ってご参加ください。


ぼ。

拍手[1回]

ラウンジの夜はゆっくりふけるのです。

さて。
お仲間の皆さんが毎月手がけるイベント。

増根哲也cbさんと参加します。

21時からゆるっと演奏予定です。

拍手[0回]

今回のバイトは寒くてきつかった。
ともに艱難辛苦を乗り越えた仲間がいた。
凄く可愛いくて頼りになる、カッコいい後輩の子達がとある宗教団体に属していた。
新興宗教ときくと途端に閉店ガラガラスイッチが入ってしまうのだが、
このように実際接していく仲間には素晴らしい人が多く、ミュージシャンも何人かいるのだけど、カッコいい人ばかりだ。
なぜ閉店ガラガラになってしまうのか、個々の仲間たちは素晴らしいのに。

で、セックス、男女関係、
で例えて考えていたら
なんだか納得できた。

まず自慰行為に似てるところがある。
やってますと公に言わ無い感じ。
その秘密性。
必要がなければ極力言わない。
むしろ言え無い感じ。
そこはかとない背徳感と後ろめたさ。
どんな時に逆に言うのか?
親密なつながりを持った時。
しかし、自分の彼女彼氏がそんなことをしてると知った時の様な一方的かつ勝手なショック感情を伴う。

過剰な勧誘はレイプと思えばとても納得。
誰だってイヤなわけで。
嫌がってるのに無理やり押してくる感じ。

宗教に入信してるとキラキラした真っ直ぐな瞳でいえる人との間に感じる永遠の心の距離感、理解不能な感じは
=付き合っている人がいない人にとっての恋愛状態にある人々との間の理解しあえ無い距離感ににてる。

片思いの彼に
彼女がいたと知った瞬間の気持ちは
好きだと思ってた芸能人が実は
新興宗教に属していると知った
時に似てる。
友達として何年も付き合ってきたのに
ある日突然打ち明けられた時の不意打ち。
騙されたと思う気持ち、嘘をつかれてた、詐欺られた、欺かれたと信頼を一気に失う感じ。
そうなると思ったから言えなかったんだよ。
なるほどね。
最初に言ってくれたら深く付き合わなかったかもしれ無い。
それに伴う楽しい体験もなかったかもしれ無い。
だけどはじめに堂々と言って
偏見から離れていく様な人なら
付き合わなくて正解じゃない?
言ったら離れるに違いないって、
決めつけて、
信じてないから言えないのですよ。
はなから私は信頼されてなかったワケだ。
その宗教は信じてるクセに私のことは全く信じてないんだ。

つまり、
そういう気持ちにさせられることになるから
こちらもイラっとするワケだ。
なるほどどんどん納得。
自分の嫌悪感の正体が突き詰められてゆく。

どうして入信するのか?
=承認欲求が満たたされるから。



どうして深く信心するのか?
=達成感



だから他に代替行為はいくらでもあるのに何故宗教?

成り行き?
生まれながらとか、
親友の繋がりとか、
あと多少の惰性もあるのかもしれない。

好きな人より好かれた人と付き合う感じ。
そしてその方が往々にして幸せになる。

満足値が高いなら
良いじゃないか。

こうして男女関係に置き換えて考えれば、同じ様なことは非宗教信心者も体験してるのだ。

閉店ガラガラになるのは
あらかじめ言えない事情があるというおナニー的側面と
信頼されてないと感じるこちらの欺かれ感とが
決定的に折り合いが悪いからなのですね。

言えないvs言わ無いなんてひどい
女子中高生のお悩み道場みたいな
ジレンマ状態なだけのことなのだ。

彼氏ができたA子さんが、いないB子さんに打ち明けられ無いのと同じ。
結局校内の噂で知ったB子さんは烈火のごとくA子さんに言うのだ
なんで教えてくれなかったの?
酷いじゃない!
私のこと信頼してくれてないんだ。
そして次の日からA子さんを無視する。
そういうのが怖いから言えなかったんじゃないか!
とA子さんは心の底で叫ぶのだ。
そして拠り所はもはやその彼氏しか残されて無い。

これが入信者と非入信者のカラクリなのですよきっと;^_^A

拍手[0回]



寒いのでマグマをご用意。



サングリア暖かで飲めるようにしてもらう予定です。




場所はこちら。





バス停からの行き方。




迷ったら直ぐこちらにアクセス!

19時過ぎから投げ銭制宴付きボサボサヘアー改造計画第3弾!

よ!お待ちしてます。

拍手[0回]

3/2はギタリストの都合で日にちが合わなくなりました。よって。
日にちが変更になります。

正しい日にちは3/23です!
お間違い無いようにお願いします!
よろしくどうぞ!

拍手[0回]




さ。新曲できた!
ネギの歌
猪子の歌
和定食のサンバ
ミカンアップルパイ
アイスクリーム

あともう何曲かでアルバムが作れそうということで
今年はいよいよアルバム作りの年だなぁ。

ワクワクのドキドキ。

2/3@川崎factory
越智泰彦eb
本渡正博美容家
投げ銭 一品持ち寄りシステム
宴重視!
うしっ。

拍手[0回]




こちらは昔ながらの温かい水蒸気をフツフツと出してくれる加湿器です。
最近は壁紙がはがれるとか、そばに置いてあった本がヨレヨレになるとか、そういうクソクレーマーにより追い立てられ、このタイプはほとんど売ってないのです。
なのに、なのにっ!
最近スイッチを入れるたびに悲鳴のようなガタガタ音を出すようになってしまった(´Д` )のです。
しばらくすると普通に戻るのだけど、最初の辛そうなのは、ひょっとして中に小人がいて、ガリガリとエンジンを始動させるための車輪を回してるのかもしれない。
それとも仕事やってられないよーっとちゃぶ台でもひっくり返してるのかな。
お願いだから壊れないでー。
と祈る日々です。
ふすまもベロベロになっちゃうけど
乾けば元どおりになります。
とにかく声帯にはこれがベストなんです。
出口を顔に向けて、蒸気がサワサワと掛かるのを顔に感じながら寝ます。
幸せです❤︎



フリーを最近やらないのかと言われます。
昔は東京漂流なるザビヌル的フリーランスのバンドにいたり、
周りに渋さ知らズの人もたくさんいたりして、
とても身近でした。
フリーは深く考えるチカラとか、
狂気と恐怖とバイオレンス、人間の本質にして深淵。
みたいなことを年ガラ年中考えてないといけないし、そんな深い事を考えちゃダメだとか、そこにただあればいいのだとか、禅問答みたいになってくるのとか、
そういう事がすごく苦手だとある時気付いて、それ以来とんとご無沙汰です。

例えば、私は牛とか豚とか鳥を食べるけど、それを捕まえて目の前で殺されて、はいどうぞと言われたらちょっと無理かもしれない。
よもや自分で殺して食べてねと言われたら、もっと無理かもしれない。
食べる割には誰かが殺しておいてくれている事を思考の外に追いやって一切見えないようにして生きている。
屠殺場や馬の処分場などに行ったら多分一生立ち直れないと思うのです。
こんな奴から生まれるフリーは果たして聴くに値するのだろうか?と、思ってしまう。

逆に曲という形を取っても、やってる事はとてもフリーに近いと思う時もあるのです。
曲が次第に輪郭を失う瞬間も多々。
曲という柵の中を自由に駆け廻れる時もある。

自由にしなくてはいけない

というのはとても不自由な発想だと思うから。

フリーの形にこだわらず
様々な形を今後も見つけていけたらいいな。

フリーが好きな人は
フリー、フリー、してるフリーが好き。
ボサノバが好きな人はボサボサしたボサノバが好き。
ジャズが好きな人はジャズジャズしい
ジャズが好き。
そういう不自由な好き、
からとことん解放されて
心の底から好きと思えるもの
を作って生きたい。

拍手[0回]

プロフィール

HN:
ボンバードラミ
性別:
女性
職業:
音楽屋
趣味:
着物 乗馬
自己紹介:
vocal,songwriter
発音指導
ボイストレーナー
乗馬と音楽を使って体と脳の不思議にドタバタと挑む 共通点を見つけては狂喜し 落馬しては骨折し一筋縄ではいかない 七顛八起人生を綴る

next coming up

■5/24(the)
start 20:00~ ¥1500+drink
池袋flatfive
出演 : )
ボンバードラミvopf
土屋秀樹gt
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31

ページ

thanx so much for visiting!!!please share!


| HOME Next >>
Copyright ©  -- ボンバードラミだっていいのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]