忍者ブログ

11/18@祖師ヶ谷大蔵ムリウイカフェ

11/18@祖師ヶ谷大蔵muriuwicafe決まりました。
増根哲也cb
松井香楠子painter
昨年10月の入谷画廊と同じメンバーです。
それぞれの一年を経て、いろんなものを持ち寄って何が出るのか楽しみです。
感性の交差点!

私は落馬骨折や猫やらホッケやら生き物関係の持ち込み多数;^_^A
久々ウチでリハしてもらいましたが
階下の苦情が心配になるくらい;^_^A音が深かった。私のびっくり譜面を読むのも速い!
オリジナルは特にぐちゃぐちゃなのに。
まるで私を通してベースの越智さんと増根さんが直接会話してるみたいだな〜と感じてました。
何も言ってないのに同じ結論に至るのも面白く
会ってない2人が通じ合ってる!
曲って巫女さんみたい!

越智さんと歌ベースのデュオをお願いされてるのですが、それは一拍ずつつくり込む作業になるので、一体いつ出来上がるのだ;^_^A?サグラダファミリア状態に突入しております。生きてるウチに発表できたら良いな、みたいなのんびりスタンスになってます。
元々ギターの私が下手くそすぎて店にクビになったのが発端で、と言ったら、増根さんと越智さんの反応が大体同じだったのもチョット素敵でした。素晴らしいベースに囲まれて私は幸せ者です。

私がベーシストに求めることはいくつかあります。
いろんな人がいろんな事にいろんなものを求めるように。
歌には美しさを求める人もいるだろう。そういう人はまず私を選ばないけど;^_^A

音が良いとか、深いとか、グルービーとか、立ち上がりと伸びがあるとか、力強いとか、賢くて冷静とか、色々あるけど
1番私にとって重要な事はにしてる事。

選ばずに仕事しまくって忙し過ぎる人は年と共に気付かぬウチに劣化してしまう。
ベースは消耗楽器なのです。
マトモなウチは消耗に気付かない。
気付いたときにはもう遅い。
と、いうのをたくさん見てきました。
酒やタバコも良くない。
音がよければ何をやっても良いと
よく言うし、実際そうかもしれない。
ただ、タバコ酒をやる人の言葉は宗教的魔力に満ちている。
ようは言い訳なんだけど、;^_^A
都合の良いように真実を捻じ曲げてしまう。
絶対酔ってないから運転できる。
みたいに、法的にも肉体的にも何の根拠もないような事を音楽でやってしまう。
勢いのあるダイナミックな音と
うるさい音は意味が違う。
響かせる事と音圧を出す事と
力任せに弾くのは違う事。
演奏の最中にやれてると思い込んでる事(理想)と、実際の出音(現実)との間の乖離に気付かないのも、酒やタバコのもたらす思い込みの一つのようで。
すぐその場の成功だけを求める
音楽短絡成功思考は俊敏さを失ったら終わる。

酒タバコ教。
私もかつて入っていたからわかる。
指摘されると逆ギレする。
悪くない理由は五万とある。
何の関係もない。影響もない。
など、言い方は多種多様。

こっちは、「神様は必ず助けて下さる」みたいな事を真剣に言う人を端から見てる時の気持ちになる。
酒タバコ教の人とやる時
細かい事は通用しない。
ごちゃごちゃ言ってないで
やる事やれ!
才能こそ全て!
みんな天才。
それはそれで素晴らしい。
勢いとアドレナと俊敏さでものすごい世界を見せてくれる。
自分とは無縁の事を横から観察させてもらう感じ。
貴重な経験。

暇なベースは、
駄目だから暇か
分かっててわざと暇かのどちらかで、
その間に
怖いから仕事を入れまくるベース、
使い勝手が良いから仕事が絶えないベースがいる。
下の2つのタイプは劣化の憂き目にあうまでの短い命。

越智さんと増根さんは
ワザと暇にしてるベースで
そんな2人と出会えるのは
稀なケースです。
とても勇気がいるから。
そういう人たちの音作りは
物凄く複雑なものを単純に見せるための工夫や、リズムやグルーブのあるものをゆったり聴かせる工夫、ゆったりなのにスピードある音作り、繊細かつ大胆にそれぞれの音が配置される工夫、それらに対して真摯に追求する姿勢を崩さない態度。
時として怖いくらい。
あそこのアンプでは表現できないから
あそこではやらないとか、
このフレーズはやらないとか、
平気で言う。
こちらがアンプ、音響にまで気を使って店を選ばないといけない感じ。
あるいは彼らのこだわりのアンプを持ち込める空間を探すか、コントラバスな生でできる空間を探すか。
だから最近あちこち見てまわってる。
するとどうだろう。
音響マトモな店がなかなかない。
音響がマトモでも、
店主が客を客とも思わない
酷いあしらいだったりする。
店が良いと集客できなそうな立地だったり、
ジャズ演奏家の姿勢は、常に勉強中だから、どんなところでも喜んでやらせていただきます、と、考えるのが正しいと思われている。
お客さんの事を考えて雰囲気の良い店や、音響が良い店を探すのもミュージシャンの仕事。



良い空間を見つけた時に
ぜひお願いしたい思わせてくれる
そんなベーシストでいてほしい。
というのが、二つ目。

そしてそんな素敵な人が周りに2人もいる幸せ。
昔からベーシスト運は良かったと思ってたけど、こんなに良いとは思ってなかった。
何様みたいな文だけど、
ベーシストに求めてる事は実はだけなんですね。
それが以外と難しい。
音や感性が素晴らしい人はたくさんいるんだけど。
みんな何が悲しくてそんなに忙しくしてるんだろう。
暇になってくれる事を祈るばかりです。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
ボンバードラミ
性別:
女性
職業:
音楽屋
趣味:
着物 乗馬
自己紹介:
vocal,songwriter
発音指導
ボイストレーナー
乗馬と音楽を使って体と脳の不思議にドタバタと挑む 共通点を見つけては狂喜し 落馬しては骨折し一筋縄ではいかない 七顛八起人生を綴る

next coming up

■4/13(thu)
start 19:30~ ¥2200+drink
吉祥寺manda-la2
出演 : )
越智泰彦eb
ボンバードラミvopf
タカスギケイgt
たべいやすかずんgt
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30

ページ

thanx so much for visiting!!!please share!