忍者ブログ

ボンバードラミだっていいのだ

演奏活動とトレーニング活動。 あるいは日々の介護のこと。 気付いたこと 感じたこと やってみたら巧くいったこと 発見、試作、工夫、改良の日々を綴ります。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
5/12@ 吉祥寺MANDA-la2
19:30~ ¥2200 アルバム付き¥3000
アルバム発売記念ライブ

w越智泰彦eb

ゲストバンド
◎<瀬戸洋平バンド>
瀬戸洋平(篠笛)
チェ・ジェチョル(チャンゴ、ギター、歌)
ハブヒロシ(遊鼓)
野中陽人(eb)




アルバムには愛ある皆さんの協力を頂いています。

まずはマスタリングの達人にしてベースの達人でもある
増根哲也氏。
なんかこういう書き方はチープで嫌ですね。
なにがどう達人なのかは実は分からないのですよ。
一つ間違いないのはちゃ〜んとプロの仕事をしてくれる事。
もの凄い丁寧だし神経質なほど細かいし
足りない事は指摘してくれるし
こちらの分かってなさを加味して細かく色々教えてもらいました。
(学校みたいじゃないか^^;)
音源は作り手の手を離れ
どこかの段階で第3者に渡して
客観的な視点を持つ必要があるのだと痛感。
私には一番恥ずかしいギターが今回のアルバムの主軸なんだと。
ま、確かにギターで作曲してたけども。
そういう事は第三者じゃないと言ってくれないのです。
ミックスで引っ込めたギターがぐぅんと前に出て来て
もう恥ずかしくて何処を押さえたら良いのかもよくわからない・・。
とにかく最期の最期まで横に付いて手を引っ張ってくれた感じです。
心強い!

それからジャケット担当のとがしのぶや氏
才能爆発だけどブラジルタイムの彼はなかなか入稿してくれず
最期にはボンバーの後ろ回し蹴りボムがボムッとボムして
とがし氏を爆発させかねない勢いでした
プロの仕事というのはセンスと時間なのだ
どんなに素晴らしい仕事ぶりでも入稿出来なければ糞なのだ
逆に入稿は完璧でも出来が糞ならそれはそれでやはり糞なのだ
とにかくなんとか間に合ってくれて
まだ見てないけど明日の午前中に届く予定なのです。
今後ブラジルタイムを少し直せれば日本でも大いに活躍出来る。
面白いジャケが仕上がっているはずです。


さて。
全ては印刷にゆだねられたのです
印刷担当は私の中学高校大学の同級生
吉田一寅氏。
部活まで一緒だった。
とはいうもののそんなに学生時代に
親しくしていたわけではない。
学生時代も当然ボンバーだった私は
恐ろしいテニス部員として
学生さん達の記憶に残っているはずなのだし。
だとすればいつもボランティアとして活動してくれている一寅くんは
ただ単に怯えているだけなのだろうか・・;?
ボランティアでありながら仕事はきっちりプロ。
わたしのアルバムに協力してくれるようになってから
わざわざそれようの機械を追加で購入してくれたのだから・・・。
一体全体その機械がいくらだったのかは怖くて聞けないけども。。

増根さんがお兄ちゃん。一寅くんはお父さん。とがし君は夢見がちな弟。
そんなトリオに囲まれて最期の1ヶ月は自分を鼓舞し叱咤激励し
なんとかこの日にこぎつけた(はず^^;)

あとはCDを刷ってジャケを入れて封をするだけなのです。


報告1)アルバムは完成したというよりまだ流動的です。
初版を刷った本が第2版で色々改訂されるように。
じつはジャケが100%仕上がってないので今後ライブに来てくれる度に
第2版的なジャケを追加で差し上げて行くシステムを作って行こうと思ってます。
初日に購入してくれた人にとっては未完のレア版を持ってもらえるという事です。
どの地点で完璧版にすげ変わるか分かりませんが・・。
初日の人はお得感が増します。

報告2)マスタリングでお世話になった増根兄さんとホテルの営業を取るべく
営業バンドを結成しようと思います。
ライブハウスで出来る事とホテルで出来る事は同じであるはずという私のモットーに共感して下さったので。どうなるか分からないけどリハにつきあってくれるということで、越智さん同様、リハばっかで本番いつやねん!なバンドがまた一個出来ました。
いくつか面白い曲作りが出来たら録音してホテルに攻め込んで行こうと思ってます。
楽しみです。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
ボンバードラミ
性別:
女性
職業:
音楽屋
趣味:
着物 乗馬
自己紹介:
vocal,songwriter
発音指導
ボイストレーナー
乗馬と音楽を使って体と脳の不思議にドタバタと挑む 共通点を見つけては狂喜し 落馬しては骨折し一筋縄ではいかない 七顛八起人生を綴る

next coming up

■9/22(fri)
start 20:00~ ¥1500+drink
池袋flatfive
出演 : )
ボンバードラミvopf
土屋秀樹gt
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ページ

thanx so much for visiting!!!please share!


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ボンバードラミだっていいのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]