忍者ブログ

ボンバードラミだっていいのだ

演奏活動とトレーニング活動。 あるいは日々の介護のこと。 気付いたこと 感じたこと やってみたら巧くいったこと 発見、試作、工夫、改良の日々を綴ります。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
1)LES UNS ET LES AUTRES クロード.ルルーシュ監督

円環構造になっていて
最初のシーンでボレロを踊りだすダンサー。
ボレロは同じメロディーとリズムの繰り返しで
少しずつ何かが足され深い何処かに
我々を誘うような曲。
奇麗な体だなぁなんて見ているうちにそれこそボレロ的に
映像が進んで行って最後また同じシーンに戻ったとき
なぜ彼はココにいるのかということがわかる。
時代を遡りつつ壮大に描かれ
我々は深く複雑な歴史のタペストリーの中で
このボレロが踊られているのだということを知る。
グレンミラー、ヌレエフ、カラヤン、エディットピアフなど
実在の人物をモデルにしながら
時代が移り行く様が細かく描かれて
あっという間に見終わった。
けどちゃんと3時間以上あって
一日もあっという間に終わった(T_T)
素晴らしいシンガーは誰かと思ったらチャプリンの娘だった。

2)still of the night ロバートベントン監督

メリルストリープの若かりし頃の作品。
ちょっと訳ありの儚いなぞの女をやっぱりこの頃からか。な
驚異的演技力で演じてます。恐ろしい。
そこが一番のホラーポイントなんじゃないか(^^;)
殺された男と不倫していた女(メリル)が精神科医(殺された男の主治医)
の所にやって来て、時計を奥さんに返してほしい。
そして二人の関係に付いてはいわないでほしいと。
だからこんな儚い美しい女性が男を殺した訳は無いとドクターは
信じたい。しかしその気持ちを覆すような事が次々おこる。
んで。ってずっとハラハラしながら二人はくっつくのかどうなのか
心理戦がえぐいくらいの描写で続く。
メリルの引き込む演技はやっぱりただ事ではないのだ。

3)夢売る二人 西川美和監督

こちらも男女間の心理戦。
店を不慮の家事でなくした夫婦が店を取り戻すために
詐欺を働いていく。
最初は偶然。しかしこれはイケルと気付いた妻が夫を使って
弱みの有る女を次々騙して金を巻き上げて行く。
最初はみるみる成功する事に快感を覚えていた夫。
次第に現実と向き合えなくなり
詐欺を働いている相手の女性達との虚の生活に実を感じ始める男。
それを感じて嫉妬する女。
恐ろしい〜。
印象的なシーンで
テレビのニュースで親がこどもを虐待したというのが流れたとき
「どっち(両親)かとめろよ」
「二歳だよ(こども)完全に狂ってるね。」
「同じ目に会わせばいい」
と自分たちを客観視できなくなっている。
これはそのまま二人にいえる台詞。
だんだん落ちぶれて顔がおかしくなって行く妻
最後に全て終わった後の決意に満ちた顔。


4)おおかみこどもの雨と雪 細田守監督

映画館でも見たけどまた見た。
舞台がうちの近くだから!
親を見ていると自分の子供だけは他の子供とは別。
ものすごい感覚だなぁと思う。
どんなに賢くても理知的でも思慮深くても気が利く人でも
間違いなく自分ちの子だけは特別だと思っている。
この映画はそれを究極的にエクストリーム化した例題
としての「親がおおかみの場合」って設定じゃないかと思う。
子供がいない大人子供の私などからは親はすべからく
どっちかの親がオオカミか何かなんじゃないかって見える。
そしてこれも何処の母親を見ても思う事。
母親はすべからく「狂っている」
全員狂人だからそれが普通ってことでまかり通っているけど
母親はどこかおかしい。
子供のために命を捨てられる感覚
無条件に愛を与え続け、子供のために自分の時間を
すべて犠牲にしても平然としていられる感じも
離れて行きそうな子供を追いかけてゆく無謀な感じも。
映像が美しくスピード感とゆったり感が続き
ディテールも細かく。
家の細かさ。窓の鏡に模様があったり
戸棚のガラスにも模様が有ったり
焼き鳥をつけるコップの懐かしい模様。
あれうちにも有ったかもって思えちゃう。

その他にも色々見たけど
5)桐島、部活やめるってよ
6)闇金ウシジマ君
7)わが母の記
8)7days in havana
9)トガニ
10)エデン
11)時をかける少女

前回の55作品と会わせると65作品かぁ。
おっと忘れてた。
12)クロユリ団地(映画館で。)
そうそしてそんな間に
米ドラマ「closer」も制覇してしまった。
キーラセジウィッグ好き。
南部の女性化と思ったらニューヨーカーでびっくり。
ケビンベーコンと結婚してた!でますますびっくり。

未だバイト見つからずです。

拍手[1回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
ボンバードラミ
性別:
女性
職業:
音楽屋
趣味:
着物 乗馬
自己紹介:
vocal,songwriter
発音指導
ボイストレーナー
乗馬と音楽を使って体と脳の不思議にドタバタと挑む 共通点を見つけては狂喜し 落馬しては骨折し一筋縄ではいかない 七顛八起人生を綴る

next coming up

■9/22(fri)
start 20:00~ ¥1500+drink
池袋flatfive
出演 : )
ボンバードラミvopf
土屋秀樹gt
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ページ

thanx so much for visiting!!!please share!


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ボンバードラミだっていいのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]